[運営/監修]小林司法書士事務所/木村会計法務事務所[お仕事/メディア取材/講演のご依頼]
資格試験・受験生・就活

[司法書士試験]年間計画と1日の勉強スケジュール[情報屋先生の資格試験情報]

司法書士試験スケジュール

今回は、4人の現役司法書士が、司法書士試験に合格した年の年間計画と、1日の勉強スケジュールについて語ります。

学習を始める時に立てた年間計画

情報屋先生
情報屋先生
合格発表があった後、10月頃から勉強を始めました。年内はテキスト中心のインプット学習、年明けからは過去問中心のアウトプット学習をしようと思っていました。記述式問題は毎日最低1問は解くようにしていました。
誠実先生
誠実先生
合格年度の前年は、試験後からある一定期間は意識的に休むようにしていたので、11月くらいから勉強を始めました。翌年2~3月くらいまではインプット中心の勉強をしようと思っていました。
電卓先生
電卓先生
私も合格発表後から勉強を本格的に始めました。TACの上級講座を受けていたので、そのカリキュラムに則って勉強しようと思っていました。2月頃まではインプットの講座を受講し、その後アウトプット講座を受講しました。
六法先生
六法先生
合格年度の前年は、試験後から少し勉強から離れて、9月くらいから勉強しようと思いだして、実際には10月くらいから始めた感じかな。1カ月は720時間なので、寝る時間を1日8時間×30日=240時間、残りの480時間を勉強と仕事の時間と考えて、年内は仕事の時間を多くとり、試験日に近づくにつれて勉強時間に当てる比率を多くしていきました。
情報屋先生
情報屋先生
試験が終わった直後から次の試験に向けて勉強する人もいるけど、みんなは試験直後は休んでいたんだね。
誠実先生
誠実先生
勉強を始めたての人は休まず勉強を続けている人が多いだろうけど、複数回受験している人は休む人が多いんじゃないかな。
電卓先生
電卓先生
筆記試験の合格発表があるまでは、勉強しようにもモチベーションがなかなかあがらないですよね。休むことも大事だと思います。
六法先生
六法先生
司法書士試験の勉強からは離れて、他の試験の勉強をしようと考えたりしてたかな。

(年内)10~12月の1日の勉強スケジュール

情報屋先生
情報屋先生
平日は1日2~3時間を目安に勉強していました。休日は5時間くらいかな。新しい知識を入れるというよりは、知識を維持したり思い出したりする勉強をしていましたね。
誠実先生
誠実先生
年内は、正直あまりモチベーションがあがらず、勉強時間は少なかったですね。平日は子供を寝かしつけた後、10時~12時の1日2時間くらいしていたかな。休日は子供と遊んだりしていたので、それ以外の時間を勉強時間にあてていたかな。土日のうち1日は遊んで、1日は勉強するみたいな。あと、直前期に確認したいことをまとめた”見直しノート”を作っていました。
3人の先生
3人の先生
1日2時間って、司法書士受験生の勉強時間の基準からしたら短い時間だけど、モチベーションがあがらない時期に仕事しながら1日2時間継続的に勉強するって結構すごいことだよね笑。
電卓先生
電卓先生
TACのカリキュラムのインプット講義をひたすら視聴していましたね。講義を受ける以外は、テキストを見直すこと以外に、問題を解いたりはしなかったですね。勉強時間は週に10時間くらいでした。少ない勉強時間でも、”テキストの問題化”を意識することで効率よく勉強できていたと思います。テキストの問題化とは、TACの講師がよく言っていたことで、ただ読むだけではなく、テキストを読みながら要件をソラで言ったり、関連論点を思い浮かべて確認したりすることです。
六法先生
六法先生
宅建士の勉強もしていたので、宅建士試験まではその勉強と並行して民法を中心に司法書士試験の勉強をしていました。机に向かって勉強していたのは1カ月に60時間くらいかな。あとは移動時間などのスキマ時間に勉強をしていました。

(年明け)1~3月の1日の勉強スケジュール

情報屋先生
情報屋先生
平日は朝1時間、夜4時間、1日に5時間の勉強時間を目標にしていました。朝の1時間で記述式問題を解いて、仕事から帰ってきて自宅で択一の勉強を4時間するようにしていました。…が、実際4時間勉強出来る日は稀で、大体3時間くらいの日が多かったかな。休日は土曜日に8時間、日曜日は5時間くらいやっていたと思います。
誠実先生
誠実先生
平日は朝1時間勉強してから仕事に行って、帰ってきてからも勉強をしていました。勉強時間は増えたけど、睡眠時間を削るようなことはせず、自分の自由になる時間を勉強時間にあてるようにしていましたね。休日は土日とも1日5時間くらい勉強していました。
電卓先生
電卓先生
年内に引き続いて、TACのカリキュラムの講義を受けていましたね。勉強時間は年内とあまり変わっていないですね。2月中頃まではインプット中心の学習だったので、問題を解くこともなかったです。記述式の学習もカリキュラムに入っていました。
六法先生
六法先生
1日4時間程、月に110時間くらい勉強してたかな。1週間でLECやTACの過去の答練70問を解いていました。問題を解いて派生論点等を六法で確認しながら勉強していました。

(直前期)4~6月の1日の勉強スケジュール

情報屋先生
情報屋先生
直前期も1~3月と勉強時間ややっていたことは変わらなかったですね。朝記述式問題を解いて、夜択一式の過去問を解くことを淡々とやっていました。
誠実先生
誠実先生
勉強時間は、平日は1~3月と変わらず1日3時間くらい、朝に過去に受講していた伊藤塾の記述式答練の問題を解いて、夜にLECの『合格ゾーン』で択一式問題を解いていました。自宅で勉強する時は、25分1セットで勉強していました。あとは、意識的に仕事中の移動時間に勉強するようにしていました。移動時間は伊藤塾の『3300選』を読んだり、自分で作ったまとめノートを見たりしていまいた。
電卓先生
電卓先生
4月は仕事が忙しかったので、勉強はほとんどしていませんでした。5月と6月は仕事が忙しくなく時間が取れたので、1日平均して8~9時間くらい勉強していました。5月と6月にどれだけ勉強できるかが勝負だと思っていました。TACのカリキュラムの実践講座を受けたり、テキスト回し、模試を受けたりしていました。
六法先生
六法先生
専業受験生だったので、毎日10時間くらい勉強していたかな。あんまり長く机に向かっていても、集中力が持たないので、15分1セットで勉強していたな。
情報屋先生
情報屋先生
日曜の夜は勉強しなくても良いという時間をとっていたんだけど、みんなは勉強しなくても良い時間をとったりしてた?
誠実先生
誠実先生
ワールドカップやボクシングの試合は見ても良いと決めていましたね。
電卓/六法先生
電卓/六法先生
私たちは自営業で時間の調整がしやすかったので、休みたい時に休むというスタイルでした。休んだ次の日はその分頑張るみたいな感じでしたね。

本試験前日のスケジュール

情報屋先生
情報屋先生
前日はやることを決めていたので、それを見直していました。ただ、前日に見直そうと決めていた範囲が多かったので、見直し終わったのは深夜になってしまいましたねw。前日にあまりやることを詰め込み過ぎるのは良くなかったかも。
誠実先生
誠実先生
前日はソワソワして気持ちが落ち着かなかったですね。勉強しようと思っていたけど、手につかなかった記憶があります。前日はぐっすり寝れるように意識していましたね。
電卓先生
電卓先生
前日はテキストをざっと読んで、間違いノートをざっと見直しました。
六法先生
六法先生
あらかじめ前日に見直す範囲を決めていたので、それを見直していましたね。前日はドキドキして頭に入ってこない時間もあったので、ただ見るだけになっていた範囲もありましたね。寝つきをよくするために少しだけアルコールを入れて寝ました。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加