[運営/監修]小林司法書士事務所/木村会計法務事務所[お仕事/メディア取材/講演のご依頼]
資格試験・受験生・就活

[司法書士試験]司法書士になるには?受験資格・基準点・合格点・合格率など[情報屋先生の資格試験情報]

司法書士試験概要

司法書士になるには、まずは司法書士試験に合格する必要があります。

今回は、司法書士試験の受験資格や合格率、試験スケジュールなどについてご紹介します。

受験資格・受験料・受験地・試験スケジュール

受験資格

司法書士試験は筆記試験と口述試験があり、筆記試験を受験するのに、受験資格に制限はありません。年齢や国籍に関わらず、誰でも受験することができます。

口述試験は筆記試験の合格者のみに受験資格があります

情報屋先生
情報屋先生
平成31年度(令和元年度)の合格者の平均年齢は40.08歳でした。受験資格に年齢制限がないので、幅広い年齢層の方が受験されています。

受験料

受験料は8,000円です。受験申請書に8,000円分の印紙を貼付して納付します。

試験スケジュール

司法書士試験は年1回、例年、筆記試験は7月の第1週の日曜日口述試験は10月の中旬に実施されます。

※令和2年度はコロナの影響により、下記日程から延期して実施。

日程 項目
4月初め 受験案内公表
5月初め~中旬まで 受験申請受付
7月第1週日曜日 筆記試験
8月初め~中旬 筆記試験基準点発表
9月下旬~10月初旬 筆記試験合格発表
10月中旬 口述試験
11月上旬 最終合格発表

受験案内は、こちらの法務省のホームページで公開されます。受験申請書等一式は、全国の法務局の総務課で取得できます。また、大手の資格試験予備校でも配布していますので、予備校に確認するのも良いと思います。

受験申請は、筆記試験を実施する受験地の法務局又は地方法務局の総務課の窓口に持参するか、郵送で申請します。

誠実先生
誠実先生
受験申請には写真や印紙が必要です。受験申請受付期間中に提出出来るように、早めに準備しておきましょう。

受験地

筆記試験は、「東京・横浜・さいたま・千葉・静岡・大阪・京都・神戸・名古屋・広島・福岡・那覇・仙台・札幌・高松」の15都市で実施されます。

口述試験は、「東京・大阪・名古屋・広島・福岡・仙台・札幌・高松」の8都市で実施されます。口述試験の試験会場は、筆記試験を受験した受験地によって自動的に決まります。口述試験の試験会場を任意に選ぶことは出来ませんので、ご注意ください。

電卓先生
電卓先生
令和2年度から、受験できる会場が大幅に少なくなりました。受験会場が遠くて前日から移動をする必要がある方は、早めにホテルの手配をするなど、余裕を持ったスケジュールで試験に臨むようにしましょう。

試験時間・試験形式・試験科目

筆記試験

筆記試験は、7月の第1週の日曜日の午前の部9:30~11:30(2時間)、午後の部13:00~16:00(3時間)の計5時間で実施されます。試験形式は、午前の部は択一式(マークシート)、午後の部は択一式(マークシート)と記述式です。

試験科目は、①憲法、②民法、③商法・会社法、④刑法、⑤民事訴訟法、⑥民事保全法、⑦民事執行法、⑧司法書士法、⑨供託法、⑩不動産登記法、⑪商業登記法の11科目です。

午前の部(9:30~11:30)
択一式(マークシート)、全35問
①憲法 ②民法 ③商法・会社法 ④刑法
午後の部(13:00~16:00)
択一式(マークシート)、全35問
⑤民事訴訟法 ⑥民事保全法 ⑦民事執行法 ⑧司法書士法
⑨供託法 ⑩不動産登記法 ⑪商業登記法
記述式、全2問
⑩不動産登記法 ⑪商業登記法
六法先生
六法先生
午後の部は3時間で択一式35問と記述式2問を解きます。時間的にとてもタイトですので、時間配分に注意しながら解く必要があります。

口述試験

口述試験は、筆記試験の合格者のみが受験でき、10月の中旬に実施されます。

試験科目は、①司法書士法、②不動産登記法、③商業登記法の3科目です。

情報屋先生
情報屋先生
口述試験は、試験官の口頭の質問に対して、一問一答形式で解答します。時間はおよそ10~15分程度です。

筆記試験の基準点とは?

筆記試験には、①午前の部択一式、②午後の部択一式、③午後の部記述式試験にそれぞれ基準点といういわゆる足切点が設定されています。総合点で合格基準点を超えていても、1つでも基準点を下回ると、それだけで不合格となります。

直近の基準点は以下のようになっています。

①午前の部択一式(全35問/105点満点)
H31(R1) 25問 75点
H30 26問 78点
H29 25問 75点
H28 25問 75点
H27 30問 90点
②午後の部択一式(全35問/105点満点)
H31(R1) 22問 66点
H30 24問 72点
H29 24問 72点
H28 24問 72点
H27 24問 72点
③午後の部記述式(全2問/70点満点)
H31(R1) 32.5点
H30 37.0点
H29 34.0点
H28 30.5点
H27 36.5点
誠実先生
誠実先生
基準点を超え、かつ上乗せ点を得点して、総合合格点を超えると合格となります。司法書士試験には基準点が設定されていることが、試験の難易度を上げている一つの要因となっています。

出願者数・受験者数・合格点・最終合格者数・合格率

直近の出願者数・受験者数・合格点・最終合格者数・合格率は以下のようになっています。

年度 出願者数 受験者数 合格点 最終合格者数 合格率
※対出願者
合格率
※対受験者
R2 14,431人    
H31(R1) 16,811人 13,683人 197.0点 601人 3.57% 4.39%
H30 17,668人 14,387人 212.5点 621人 3.51% 4.32%
H29 18,831人 15,440人 207.0点 629人 3.34% 4.07%
H28 20,360人 16,725人 200.5点 660人 3.24% 3.95%
H27 21,754人 17,920人 218.0点 707人 3.25% 3.95%
電卓先生
電卓先生
司法書士試験の合格率は、ここ最近は3~4%台で推移しています。近年は合格率は上昇傾向にあるものの、100人中4人程しか合格しないので、依然難関試験であるといえますね。

勉強方法

司法書士試験は合格率3~4%台と、国家試験の中でも大変低い合格率となっており、難関資格の一つに挙げられます。

勉強方法には、①独学、②通信講座を受講する、③予備校の講座を受講するといった3つの方法があります。

独学では、勉強計画から使用テキスト・問題集まで、全て自分で決めて学習するため、自分のペースで勉強できるといったメリットがあります。最近では、市販のテキスト・問題集も分かりやすい・使いやすいものが沢山販売されていますので、独学での合格も不可能ではありません。

通信講座は、場所を選ばずに学習することができ、予備校よりも受講料が比較的低価格であるというメリットがあります。独学にかかる費用+αで、有名講師の授業が受けられたり、質問制度を利用できたりするので、近年通信講座の人気は高まっています。

司法書士試験講座を提供している人気の通信講座を紹介致します。

予備校名 特徴
アガルートアカデミー(公式サイト>>) 合格したら受講料全額返金+お祝い金、個別指導もあり。
資格スクエア(公式サイト>>) 受験指導豊富な実力派講師、質問制度等の充実したサポート体制。
スタディング(公式サイト>>) 圧倒的な低価格、オンラインに特化した問題集などのツールが充実。
クレアール(公式サイト>>) 司法試験/行政書士試験/宅建士試験受験者対象コースあり。

多くの合格者が選んでいる勉強方法は、大手の資格試験予備校の講座を受講して学習する方法です。司法書士試験講座のある予備校には、LEC、TAC、伊藤塾、辰巳法律研究所といった、合格者を多数輩出している実績のある予備校があります。

予備校名 特徴
LEC東京リーガルマインド(公式サイト>>) 2012年~2018年初学者向け講座 受講生数 11,725人、2011~2019年初級コース出身受験生115名が一発合格(公式サイトより)
六法先生
六法先生
私はLECに通っていました。
予備校名 特徴
資格の学校TAC(公式サイト>>) 合格者を多数輩出してきた山本先生、竹下先生、姫野先生といった有名講師の受講コースあり。
電卓先生
電卓先生
私はTACの講座を受講していました。
予備校名 特徴
伊藤塾(公式サイト>>) 2019年度最終合格者601名のうち、52%の312名が伊藤塾有料講座を利用(公式サイトより)。
情報屋/誠実先生
情報屋/誠実先生
私たちは伊藤塾を利用していました。
予備校名 特徴
辰巳法律研究所(公式サイト>>) 法律系資格試験に特化した大手予備校。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加