[運営/監修]小林司法書士事務所/木村会計法務事務所[お仕事/メディア取材/講演のご依頼]
士業の議論・考察

[議論/考察]相続財産・財産価値とは?相続財産を把握する方法・相続税の2割加算・遺贈の対象となる財産とは?

議論考察2相続財産

電卓先生
電卓先生
今回は「相続財産」について、4人の司法書士・税理士でざっくばらんに話した内容をご紹介します。士業が集まったらどんな会話になるのか?是非ご一読ください。

相続の対象となる財産・財産価値とは?

美術品・骨董品の(相続税上の)財産的価値

誠実先生
誠実先生
前回の記事でも紹介したけど、相続財産には、ほんとに様々なものがあるよね。土地や建物といった不動産、預貯金や現金、家財や自動車、貴金属など。借金といったマイナスの財産も相続財産ですね。最近だと、ポイントカードのポイントや仮想通貨、故人が作成していたWebサイトやブログ、仮想空間上でのコインや資産の相続性について検討されることもありますね。
電卓先生
電卓先生
絵画といった美術品も相続財産になりますね。相続税を計算するにあたって、美術品の財産価格を算出する際には美術年鑑などを参考にしますが、美術年鑑に掲載されていない美術品の場合は個別具体的に判断します。
誠実先生
誠実先生
古いお金(旧貨幣)は、財産価値としてはいくらになるんだろう?例えば昔の1円札は、1円の価値なのか。骨董価格がついていたら1円以上の価値になるのかな?
電卓先生
電卓先生
相続税を計算するにあたっては、1円札は1円の価値とすることが多いと思います。しかし亡くなった方が骨董収集家で、骨董価値のあるものが沢山あったり、誰が見ても骨董価値があると判断した場合は、1円以上の骨董価格で計算することがありますね。
誠実先生
誠実先生
亡くなった方が骨董屋を営んでいた場合は、骨董的価値として評価するということですね。
電卓先生
電卓先生
そうですね。骨董屋さんが販売している貨幣は、お金としての性質ではなく、商品としての性質がありますよね。なので1円札=1円ではなく、1円札も1円以上の価値になると思います。まぁ、ケースバイケースなので、一概には言えませんが。
六法先生
六法先生
骨董品がいくらになるかは、誰が決めるんですか?相続人?税理士?
電卓先生
電卓先生
税理士と相続人で相談し、ものによっては鑑定評価をとったりして決めています。

相続財産の価値は簿価で判断?それとも時価?

誠実先生
誠実先生
例えばスポーツ用品店を営んでいた方が亡くなった場合、お店にある商品の財産価格は、仕入れ値か売り値か、どちらをもとにするんだろう?
電卓先生
電卓先生
基本的には仕入れ値(帳簿価格)ですね。ただ、もし無名の選手のサイン入りグローブを仕入れていて、その後、その選手の活躍によって、そのサイン入りグローブの価値が異常に高騰した場合などは、時価で評価するということもあるかもしれませんね。
情報屋先生
情報屋先生
スニーカーとかはプレミアが付きやすいけど、個人収集のレベルでは、それも基本的には買い値で評価するんですね。
電卓先生
電卓先生
例えばエアマッ〇ス収集家が、何百足・何千足のプレミア付のエアマッ〇スを所持している場合など、趣味のレベルを大幅に超えていると認められる場合を除いては、基本的には家庭用財産として一括評価してしまうことが多いと思います。
誠実先生
誠実先生
遺産分割協議をする際にも、動産(貴金属や骨董品、スニーカー等)は、それぞれ一個づつ誰が相続するのかを協議するのではなくて、大抵は「動産一式、〇〇が相続する」といった形で協議しますね。
電卓先生
電卓先生
動産一つ一つを遺産分割協議で分ける場合は、財産価値のあるものを分けるというよりは、形見分けの意味合いが強い場合が多いので、一つ一つそれぞれの財産価値をくまなく評価していくといったことは少ないですね。
六法先生
六法先生
一般常識や社会通念に照らしあわると、動産の価値はだいたいこんなもんかな?という形で算出できるかもしれないけど、あとで問題にならないようにするためにも、相続税の申告をする際には、税理士に相談した方がよさそうですね。

外国に所持していた遺産は?

誠実先生
誠実先生
外国に所持している遺産の価値は、どうやって決めるのかな?
電卓先生
電卓先生
基本的には、相続開始時の円換算した価格で決めます。例えば、香港〇〇銀行に〇〇香港ドルの預金があった場合は、〇〇香港ドルを円換算した価格が、財産価格になります。
六法先生
六法先生
外国に持っていた資産も、相続税の対象になるんですね。
電卓先生
電卓先生
はい、そうです。外国に持っている資産の評価方法については、また別の機会に詳しく紹介したいと思います。

配偶者居住権について

誠実先生
誠実先生
相続がおこった時に取得しうる権利として、配偶者居住権がありますね。

Q2 配偶者居住権とはどのような権利ですか
残された配偶者が被相続人の所有する建物(夫婦で共有する建物でもかまいません。)に居住していた場合で,一定の要件を充たすときに,被相続人が亡くなった後も,配偶者が,賃料の負担なくその建物に住み続けることができる権利です。
残された配偶者は,被相続人の遺言や,相続人間の話合い(遺産分割協議)等によって,配偶者居住権を取得することができます。
配偶者居住権は,第三者に譲渡したり,所有者に無断で建物を賃貸したりすることはできませんが,その分,建物の所有権を取得するよりも低い価額で居住権を確保することができるので,遺言や遺産分割の際の選択肢の一つとして,配偶者が,配偶者居住権を取得することによって,預貯金等のその他の遺産をより多く取得することができるというメリットがあります。

法務省HP「残された配偶者の居住権を保護するための方策が新設されます。」ページより引用

電卓先生
電卓先生
そうですね。配偶者居住権は相続によって取得し得ますが、配偶者居住権を取得した配偶者が亡くなった場合は、その配偶者居住権は消滅するので、一度発生した配偶者居住権が延々と相続されていくといったことはないですね。

相続財産を把握する方法

預貯金等・外国の資産の把握

誠実先生
誠実先生
相続人が相続財産を把握するにはどんな方法があるかな?
電卓先生
電卓先生
預貯金の場合だと、被相続人が預金(貯金)通帳を保管していそうな場所をまず探しますね。銀行や郵便局のカレンダーやマグカップ等のノベルティから、そこに預貯金がありそうだと推測することもできますね。
情報屋先生
情報屋先生
生前の被相続人の話の中から、預貯金をしていそうな銀行や郵便局の支店を推測したり、生活圏にある銀行の支店に問い合わせたりして把握することも出来ますね。
電卓先生
電卓先生
あとは亡くなった方の趣味から相続財産を推測できる場合もありますね。例えば、釣りが趣味で頻繁に海釣りに出かけている方が船を持っていたり、ゴルフが趣味の方はゴルフ会員権を持っていたり、旅行好きの方がよく訪れる場所にリゾート会員権を所有していたりすることも考えられます。
誠実先生
誠実先生
外国に持っている資産はどうやって把握するんだろう?
電卓先生
電卓先生
外国の銀行に取引口座を持っていた場合は、報告書等が届いていることがあるので、そこから把握することができますね。外貨預金の場合は、日本の銀行を通じて積立てしている場合が多いので、日本の銀行に問い合わせて把握できますね。

生前の相続対策

電卓先生
電卓先生
いずれにしても、亡くなった後に、相続人が亡くなった人の相続財産を把握するのは大変ですね。マイナンバーと財産の紐づけが普及すると、今よりは相続財産を把握するのは容易になるかもしれません。今の時点では、生前に相続財産を洗い出して、相続をスムーズにするための対策をしておくのがいいですね。
誠実先生
誠実先生
対策の一つとして、遺言書を書いておくという方法がありますね。遺言者は相続財産の受取人を決めることが出来ますし、相続人で話し合って分け方を決めて欲しければ、その旨を遺言書に記載することもできます。
電卓先生
電卓先生
自分の財産を洗い出したものを紙に書いておいて、相続がおこった時に相続人が見つけやすい場所に保管しておくだけでも、相続人が相続財産を把握する手間はだいぶ省けると思います。
情報屋先生
情報屋先生
エンディングノートを作成しておくのも、相続人が相続財産を把握できる一つの方法として有効ですね。
誠実先生
誠実先生
そうですね。ただ、エンディングノートは一度作成した時点からその後に財産が変わることがあるので、継続して内容を更新しておくことも大事ですね。
電卓先生
電卓先生
私たち(司法書士や税理士)も、エンディングノートの作成や更新をするサポートをしているので、エンディングノートについて興味があったり何か疑問があったりする場合は、気軽に相談して頂きたいですね。

遺贈の対象となる財産は?

情報屋先生
情報屋先生
相続財産になるものには、不法行為に基づく損害賠償請求権のような金銭債権もあるけど、これは遺贈の対象となるかな?
電卓先生
電卓先生
一身専属権はそもそも相続財産ではないので遺贈の対象ともなりませんが、交通事故等による不法行為に基づく損害賠償請求権のような金銭債権も遺贈の対象となりますね。その場合、債務者に対しては、損害賠償請求する債権者が相続人ではなく、受贈者となった旨の通知は当然に必要となりますね。
情報屋先生
情報屋先生
そうですね。その場合は債権者が受贈者になったことが分かることの立証(遺言書謄本等)も必要ですね。

相続税の2割加算とは?

電卓先生
電卓先生
ざっくりとですが、被相続人の相続財産を配偶者と一親等以内の血族(父母や子)以外の第三者が遺贈で受けとった時は、相続税は2割加算になります。例えば、内縁の妻が遺贈によって、被相続人の財産を受け取った時等が該当します。
電卓先生
電卓先生
祖父が子が生きている間に孫に遺贈した時も相続税の2割加算が適用されます。通常の相続であれば、祖父→子→孫といった順で2回の相続がおこり、相続税も2回分が対象になります。これに対して、祖父が孫に遺贈すると、祖父→孫への1回しか相続がおこらず、相続税の対象となるのも1回になるので、その点を考慮して1回分の相続税について2割加算となります。
情報屋先生
情報屋先生
孫であっても、祖父が孫を養子にすると子となりますよね。養子になった孫は2割加算されますか?
電卓先生
電卓先生
はい、その場合も2割加算されます。養子になることで孫は法定相続人となるので、基礎控除の計算対象となりますが、明らかに相続税の節税対策のみを目的として孫を養子にした場合は、基礎控除の対象とはなりません。相続税の節税対策のためだけに孫を養子にするのは、そもそもの養子縁組制度の趣旨から外れています。
六法先生
六法先生
孫ではなく、祖父が第三者を養子にした時は、その養子には相続税の2割加算は適用されますか?
電卓先生
電卓先生
第三者を養子にした時は、その養子は実質実子扱いとなります。例えば、娘の配偶者を養子にした場合の養子(=婿養子)は、相続税の2割加算の対象とはなりません。婿養子になると実質祖父の子となるので、相続はもともと1回しかおこりませんよね。祖父が子が生きている間に孫を養子にするように、2回分の相続を1回にするといったことはないので、相続税も通常通りの税額になります。
誠実先生
誠実先生
ある程度の財産がないと相続税がかかる対象にはならないので、2割加算の税額って、結構大きな額になりそうですね。
電卓先生
電卓先生
そうですね。例えば、2割加算になる人の相続税額が1,000万円の場合、1,000万円×0.2=200万円を足した1,200万円がその人の納付すべき金額となります。ただし、相続税が累進課税であることを考えると、財産額によっては孫養子のように世代をジャンプする方策が有利となることも考えられますね。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加